アートの活用方法

星の表現者・未生希えみ(みぶきえみ)がおくるIn the Pinkの世界。

➡プロフィールはこちらから
➡In the Pinkの世界はこちらから

自分がアートを描くようになるまで、アートは、飾るものだと思ってたけど、いろんな活用方法があるんじゃないかって、思うようになった。

もちろん、あなたらしく活用してもらえるのが、一番いいんだけど、ちょっとだけご紹介。

 

ただ飾ってみる

これでも、OK

それだけでも、色のエネルギーを、受け取ることができる。

瞑想アートとして使う

瞑想は、心身ともにいい影響があることは分かってるけど、なかなか難しい。

目を閉じて、視覚情報が遮断されると、聴覚情報優位になる。

それは、聞こえる音に敏感になるだけではなく、頭の中で思考が巡り続ける。

特に、いつも考えることが習慣になってる人はそうなる。

なので、アートを見ることに集中することで、瞑想状態を創るという方法。

私のおすすめはこのアートなんだけど。

アートをしばらく眺め、しっかりと感じる。

どんな感情がやってきてもOK。

その後、小さなポイント(色の濃いところでも、ラメのところでも)を5秒ずつ、何か所か見つめる。

アートのイメージを持ったまま、目を閉じて、そのアートの中に、入っていくのをイメージする。

10分程度、瞑想のように内観する。

トリガー&アンカーとして使う

トリガー、アンカーとは、例えば、犬にかまれた経験から、犬が怖いと思っている人は、犬というトリガーで、その時の経験を思い出し、怖い思いをした時と同じような身体の感覚(アンカー)になる。

つまり、何かのきっかけで、心身に反応が起こること。

私たちは、こうして、何度も脳の中で再体験するだけで、その回路が強く作られ、現実化していく。

普段、私たちは、この回路をネガティブな未来に、使っていることが多い。

だから、アートを見るというトリガーと、アートの中にイメージする未来像というアンカーをセットする。

そして、毎日見ていくことで、理想の未来を実現に近づける.

 

いろんな方法で楽しんでみて

結局は、自分がいいなと思う方法で、楽しんでみてほしい。

遊び心をもって、楽しい時間が持てることが一番。

こんな風に活用したよ~なんて、体験を送ってくれると、私もさらに、楽しめるので、お待ちしてますね。

 




Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、魂の目的です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。