内側から燃えさかる炎が魂と出逢う

平和そうに見せても、内側には熱い炎が燃えさかっている。

それは、情熱なのか、怒りなのか?

燃えさかる炎は、やがてその中に、魂がやってくる。

⁡肉体があってもなくても、命を感じる時、赤やピンクが、キャンバスを彩り始める。