本物の光

洗れたような気分になって、自分をいいんじゃないかって思うときもある。

人に親切にできたり、気持ちよく譲ったり。

空を見ているだけで、幸せだと、すべてに感謝したくなるような気持ち。

反対に、目に入るものすべてに、反発したくなる時がある。

意地悪な気持ちになったり、人の不幸を願ったり。

だけど、その感情には、一生付き合っていかなくちゃいけない。

いい人の自分だけじゃなくて、闇の自分も受け入れていくこと。

自分を丸ごと受け入れたら、本当の光が見えるかもしれない。