閉じ込められた怒り

 

閉じ込められた怒りは、炭酸に似ている。

ビンを振っても、フタを開けなければ、どれほどのエネルギーなのか気づかない。

キュッとフタを締めて、握りしめているのはなぜだろう?

泡のひとつひとつに、怒りや悲しみ、憎しみや苦しさが詰まっている。

抑えきれなくなって、爆発を迎える。

全てを無くしたように、感じてその場に立ち尽くす。

そして…

希望を見つける。