マゼンタ色の声~サウンドレゾナンス体験

\星好きの私が出逢った宇宙の法則/
◉50代の生き方で、人生後半は大きく変わる❣️
◉鑑定人数10,000人越え、講座受講生200人越え
◉子供の頃からの星オタク
◉人生経験を生かした自分らしい生き方

⚛️人間関係・仕事・お金・健康の悩み
⚛️心理占星術・量子力学・脳科学で解決

➡最新情報はアメブロから
➡プロフィールはこちらから

声に色があるって知ってた?

今日は、三原のアヌヴィーノさんで、サウンドレゾナンスを体験してきたよ~

アヌヴィーノさんのサイトから引用。

サウンドレゾナンス®︎とは?というと、あなたの声を12音階、12色、エネルギーセンターを1つにしたものです。

個人セッションでは、声からあなたの声の音域、素質、どのように社会へ表現しているか、または人からどのように見られているのか。。。等がわかります。

自分の声って何色かな?って

 

こんな感じで、しゃべった言葉がグラフになる。

最初のこれの時は、なるほど~って感じだった。

でも、円形になったとたん、ワクワクしてきた!

ホロスコープみたいじゃん。

そして、アセンダントのとこが、インパクトある!
(サウンドレゾナンスとは関係ありません。)

声の波が円盤状になるって、面白い。

私の声は、マゼンタ色らしい。

普段は選ばない色。

でも、ケアする人をケアしたいっていう想いは、ずっとあるんだよね。

マゼンタって、そういう意味もある色。

 

さて、セッションしてくれた、田中文子さんは、フルート奏者でもある。

音楽のプロの人って、私とは全く違った音の捉え方をするって、いつも感じる。

だからこそ、声っていう音を、分析することは、天職のひとつなんじゃないかと思える。

 

セッションの後は、美しいグリーンを見ながらのランチ。

ゆっくりした気持ちになれて、楽しかった。

サウンドレゾナンスに興味がある人は、アヌヴィーノさんのサイトから。