子供のいない人生は、女性にとって価値がない

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

先日、こんな価値観の方に出逢った。

「子供のいない人生は、女性にとって価値がない。

その理由は、女性は子供を持つことで、一人前になるし、成長できるし、女に生まれた喜びを味わえるから。」

子育ては、確かに人間的な成長をさせる。

だけど、それは、子育てだけが、そうさせるわけじゃない。

自分が持っているものを、素晴らしいと感じることは素敵だ。

だけど、それ以外の価値観を、否定することはとても残念。

まるで、自分が持っているものの価値を、本当は信じきれてないから、他を否定しているように感じられる。

結婚したほうが幸せ。

子供を産んだ方が幸せ。

お金持ちの方が幸せ。

専業主婦の方が幸せ。

働いている方が幸せ。

探せば、きりがないほど、幸せの定義があふれてる。

だけど、その定義に当てはまっているだけが、幸せってことじゃない。

何が幸せなのかは、人それぞれ。

そして、子育てをして本当に幸せを感じる人もいれば、子供に苦しめられ続ける人もいる。

○○だったら幸せ・・・みたいな価値観に頼ることを、辞めなければ、本当の幸せって見えてこない。

条件を探すのではなく、本当に心から幸せを感じているのか。

心から笑っているのか。

その方がよほど大切だ。

ある調査では、幸せだと感じている人は、10年後も幸せと感じている確率が高いのだそう。

経済をはじめとする、諸条件が変わっていたとしても。

だから、「幸せ」っていうものあるわけじゃなく、「幸せ」は感じる力だ。

自分の人生に幸せを感じる力を、もてるといいよね。

あなたは幸せ?

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!