足が小さくて靴探しが大変だった母

\月の記憶の声を聴く心理占星家/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

「あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求
 ➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡みぶき えみの世界観はこちらから
➡X(Twitter)はこちらから
母は、とっても足が小さかった。

なので、靴探しは大変だった。

普通に探すと、一番小さいサイズは、22センチ。

それでも、大きいことが多かった。

 
 

最近になって、小さな靴の専門店とかも、見かけるようになったけど。

でも、膝が悪くなってからは、小さければいいってものでも無くなってた。

その母が、とっても気に入ったのが、去年の年末に買ったこの靴。

21.5センチで、脚にとってもフィットしたらしい。

結局、数回しか履くことはなかったけど、きっと天国で、軽やかに歩いてるだろう。

月命日なので、ちょっと振り返り。

星の遺言を届けたいと思った理由

あなたの星の世界をのぞいてみましょう❣