母親には感謝しないと、幸せになれませんか?

星の表現者~Astro Artist・未生希(みぶき)がおくる星の世界。

➡プロフィールはこちらから

● 母親には感謝しないと、幸せになれませんか?

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

コンサルにお越しくださる方は、ガッツリ恋愛100%の人はいない。

仕事のことも多いけど、根底にあるのは、母親との関係。

「母親には感謝しないと、幸せになれませんか?」

これは、よく聞かれること。

恨むより、感謝したほうがいいに決まってる。

みんなそれはわかった上でのことなんだよね。

感謝できる自分の方が、いい人に思えるし。

だけどね、自分の気持ちに蓋をしたまま、うわべだけの感謝を口にしても、仕方ないんじゃないかな。

それは、沸騰してる鍋に、無理やり蓋をしてるようなもの。

子供の頃って、どんな扱いを受けていても、親をかばう。

大人になってからも、お母さんにも事情があったはずだって、傷ついてないふりをしようとする。

本当にそれでいいのかな。

傷ついてる自分、苦しんだ自分を、まずはちゃんと見ないと。

母親に感謝するのなんて当然って言える人は、ある意味、親子関係が良好だ。

母親との関係に苦しんでる人は、ふたつのパターンがある。

ひとつは、愛されているのに、それに気づけない人。

過去を紐解いたり、自分は被害者だっていう感情をケアしていくと、本当のことが見えてくる。

そうすると、本当に母親に感謝できるようになるのだ。

もうひとつは、本当に過酷なものを背負ってる人。

まずは、その自分をケアして、怒りをぶつけることから始めないと、感謝になんてたどり着かない。

いい年して、子供の頃のことを、根に持ってるなんて・・・って、自分を責めちゃだめだ。

あの時、飲み込んだ思いを、開放していい。

自分を大切にして、自分を好きになって。

まずそれが先だ。

親に感謝できない、親不孝者といわれたら、ほっとけばいい。

親孝行をするために、生きてるわけじゃない。

ボロボロに傷ついたままじゃ、誰かを愛するなんてできない。

自分の人生を、好きになって、幸せだと思えた時、こう思えたらいいんじゃないかな。

「生まれてきてよかった。ありがとう。」

別に、母親に向かってじゃなくても。

 

応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。