医療の父、アスクレピオスと娘たち

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

アスクレピオスは、ギリシア神話の英雄で医術の神。    

 

太陽神アポロンとコロニスの子。

父神アポロンによって、ケンタウロス一族のケイロンに預けられ、医術と薬術を学び名医となった。

さらに女神アテネからは、死者を蘇生させる力をもつ、メドゥサの血を得て、多くの英雄を生き返らせた。

その結果、死者の国の支配者、ハデスの怒りを買い、ハデスの要求を受けたゼウスによって、雷で焼殺された。

のちに、へびつかい座として、天に上げられた。

医神アスクレピオスと医術の女神エピオネの間には、5人の娘がいる。

いずれも、健康や治療や癒しに関わる女神。

ヒュゲイアは健康や衛生の女神、アイグレは光り輝く女神、パナケイアはすべてを癒す女神、イアソは回復と癒しの女神、アケソは治療と回復の女神で、健康をつかさどっていたといわれる。

*ヒュゲイア

健康をつかさどる神 ヒュゲイア

女神達の中では、健康を司るヒュゲイア女神が最も有名で、彼女が持つ ヒュゲイアの杯」は、医を象徴するアスクレピオスの杖と同様、薬学の象徴として知られている。

 

杖はタロットではワンドで火、杯はカップで水、医療に関して、火と水っていうのがキーなのかな?

この辺りは、まだ調べてみないとわからないけど。

他の女神達は、ヒュゲイアに比べるとマイナーだけど、父神アスクレピオスの神殿で、訪れる参拝者たちを父神と共に治療していたといわれている。

アスクレピオスは、医療や健康の神として、子孫を残してる。

興味深い。

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!