親からの支配を抜け出すには、環境を変えるしかない?

命の表現者・未生希えみ(みぶきえみ)がおくるIn the Pinkの世界。

➡プロフィールはこちらから
➡In the Pinkの世界はこちらから

占星術コンサルのご相談に来られる人の、悩みは本当に様々。

人間関係でも、お金のことでも、結局根っこは、幼少期の親、特に母親との関係であることが多い。

私が、母と娘のテーマを持っているから、そういう人が、多いのかもしれないけど。

そして、母親からのあらゆる面での支配から抜け出すには、物理的に距離を置くというのも、効果的な方法だ。

同じ環境で、同じ日常が繰り返されれば、私たちは同じ未来を生産する。

同じことの繰り返しは、同じ思考や感情を生みだすからだ。

けど、物理的な距離をとれない場合もあるし、それだけじゃ、解決しないこともある。

念願のひとり暮らし!快適な生活を作る母親とのかかわりかた

私たち世代では、ずっと両親と一緒に暮らしている場合、ひとり暮らしをするという選択が、現実としてイメージできないことも多い。

親が高齢になっていることもあるけど、何より、どんなに不満があったとしても、今まで生きてきた、安全な基盤を手放すことになるからだ。

そして、経済的な問題も大きい。

それらの、現実を無視して、とりあえずひとり暮らしをしても、よけに心に余裕がなくなるだけで、いい解決には至らない。

では、どうすればいいのか?

今の現状の生活に、新しい意味付けをするという方法がある。

例えば、あるクライアントさんの場合。

彼女はアロマトリートメントのライセンスを取って、仕事にしたいと考えていた。

けど、サロン用の店舗を借りる経済的な余裕もなく、自宅の1室をサロンにするというのも、不可能だった。

なので、彼女は出張サービスとして、仕事を始めた。

だけど、それは全く軌道に乗らず、ご相談に来てくれた。

考え方を変える中心はひとつだった。

出張サービスを、サロンが持てないから仕方なく選択したこと、という考え方から、○○だから出張サービスを選んだし、そうすると、○○な人にとっても、便利なはずだって、考え方を変えただけ。

すると、本当に現実が変わり始めた。

今は、経済的にはサロンも持てるほど豊かになったし、子供たちが独立することで、サロン用の部屋も確保できる状況だけど、出張サービスを、進化させながら続けている。

ひとり暮らしを選択できないときも、考え方は同じだ。

いやいや、今の状況や環境で生きているんじゃなくて、この状況や環境を、自分のために、どう利用しようかと考えてみること。

自分がこの状況や環境を選んでいることには、理由があるって思えると、脳内の働きが全く違ってくる。

もちろん、環境から変えてやる!って思うときでも、思考や感情も整えていくことは、とても大切なことだけど。

 

応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。