それが、あるのかないのかは、見えているか見えていないか。

\月の記憶の声を聴く心理占星家/

月の記憶の声を聴くと、本当の自分に出逢える!
あなただけのプラチナサイクルで輝く人生を✨

「あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求
 ➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

● それが、あるのかないのかは、見えているか見えていないか。

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

自分らしくいられる人生

心もお金も豊かでいる人生

ずっと、信頼しあえるパートナー

それって、あるって思う?

私は、本当に自分が好きなことをお仕事にできて、パートナーにも恵まれ、とっても幸せだと思ってる。

もちろん、落ち込む日もあるし、悩むこともある。

でも、自分の人生が好きだし、満足してるっていう感覚を味わうことの方が多い。

そして、満足しているから、それ以上を目指さないってことも、ないのだ。

でも、満足できる人生なんてあるはずない。

信頼しあえるパートナーなんて、いるわけないって、言う方がいる。

以前の私だったら、そんなはずないっていうことを、切々と話したかも。

それは、自分の方が、正しいっていう、はた迷惑な思いこみ。

同じものを見てても、見る方向が違えば、違って見える。

だから、どっちが正しいとかじゃなくて、どっちも正解なんだと思う。

でも、もし、自分が見えてなくても、もっといい場所があるよって教えてくれる人がいたら、信じる気持ちって、持っていたいなって思う。

あるのかないのかは、結局、自分が見えてるか見えてないかだと思うから。

 

あなたの星の世界をのぞいてみましょう❣