10ハウスの月が語る、社会の中で貢献したい思い。

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 10ハウスの月が語る、社会の中で貢献したい思い。

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

月星座って知ってる?

もし、あなたの人生をもっと満足できるものにしたいと思うなら、月星座は役に立つ。

人生をどのように生きていきたいのか、日常をどう整えたいのかを、知ることができるから。

月星座は、無意識的に、どのような環境にいると、落ち着くのかを表してる。

それは、人生をどのように生きたいのかという、想いにも大きく関わってる。

月が10ハウスにある人が持つのは、社会の中で貢献したいという強い思い。

組織の中で、または組織を作ることで、社会貢献したいという思いだ。

それを、どのようにしていくのかは、星座の質しだい。

蟹座の月なら、社会の中に、「育て育む」という場所を作り、社会に貢献しようとするかもしれない。

Aさんは、蟹座10ハウスの月だ。

長年保育士として働いた後、現在は、保育士を育成するということで、貢献してる。

良妻賢母って言われる、蟹座の月だけど、10ハウスにあるということで、こんな風に使うこともできるのだ。

彼女の場合は、それに加えて、土星が山羊座で、蟹座の月と正確に180度で、強く影響している。

まさに、ホロスコープが持つ星の才能を、最大限に使ってるなって思う。

10ハウスの月は、あなたを社会貢献へと駆り立て、社会の中で寛ぐことを、教えてくれる。

毎月23日お申し込み開始

 

簡単占星術2時間講座@広島

 

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!