暗号のような自分の誕生日と、感動や重要なトランジットをもたらす、子供の誕生日。

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 暗号のような自分の誕生日と、感動や重要なトランジットをもたらす、子供の誕生日。

こんにちは。蛭田えみです。

今日は、お誕生日でした。

沢山のメールやメッセージをもらって、とっても嬉しい!!

 

子供の頃は、単純にお誕生日って嬉しいなって思ってた。

息子たちが生まれると、お誕生日に対する考え方も、変わってきた。

自分が生まれた時の事って、覚えてないですよね。

だから、経験というより、与えられた暗号みたいだなって思う。

このホロスコープの人生を、自分が選んだんだと思うけど、与えられたっていう感じの方が、しっくりくる。

息子たちが生まれた時は、私にとっては、人生の中でもとっても大きな経験で、大きな感動を味わった日。

重要なトランジットの時期だし、一時的なものではなく、長く続く影響だって、考えることができる。

陣痛が始まって、3日間も生まれなかった長男。

たった6時間で生まれた二男。

自分が決めたアセンダントに合わせて、調整してたのかなって考えると、ちょっと面白い。

お誕生日は、いろんなホロスコープを、部屋中に並べたくなってしまう日ですね。

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!