冥王星の、深くて強烈な影響~自分が壊れていく

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 冥王星の、深くて強烈な影響~自分が壊れていく

死と再生の星、冥王星。

私にとっては、太陽と月のミッドポイント上だし、ICルーラーだ。

一生の中で、太陽や月の真上に、冥王星が来る人とこない人がいる。

私は、55歳で冥王星が月の上に来るという、体験を選んだらしい。

1981年に月とスクエア(90度)になった時も、1984年に太陽&MCと、オポジション(180度)になった時も、それなりの影響はあった。

やっぱり、コンジャンクション(0度)の影響は別格だ。

新里さんのサイトによると、感情変化の過程は、抑圧された感情の目覚め、否定的な感情の投影、抑圧された感情の統合、情緒的なエンパワーメントと再生だ。

>>新里さんのサイト

冥王星が影響し始めてから終わるまで、約2年間をかけて、ゆっくりと、でも不可逆的に、変化していくのだ。

正確には、2020年3月から、2021年9月に重なるけど、オーブを考えると、2019年12月から2021年12月くらいになるだろう。

頭では、そうわかっているのに、最初の冥王星アタックが来た時に、あまりのことに、早く解決したいと思ってしまった。

「早いこと=いいこと」という、必要がない思い込みが、露呈したのだ。

今は、まだまだ、抑圧された感情の目覚めの段階だ。

まるで、記憶喪失患者が、記憶を取り戻していくように、いろんなことを思い出す。

確かに、若い頃に思い出していたら、耐えられなかっただろうと思うこともある。

自分だと思っていたものが、自分ではなかったというような、衝撃的な体験。

きっと、2021年の年末ごろには、すべてのプロセスについて、きちんと整理し書くことが、できるだろうと思っている。

そして、今日の衝撃的な言葉。

「壊れてもいい」

一生懸命、壊れないように守ってきたもの。

でも、腑に落ちた。

「壊れてもいい」

なんて素敵な言葉なんだ。

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!