魂に目覚める!宇宙視点から見たホロスコープが伝える、魂の目的

未生希えみ(みぶきえみ)がおくる
魂に目覚めるための大人の占星術


➡プロフィールはこちらから
➡魂に目覚める〜In the Pinkの世界
➡2023年の星の世界 Amazonで発売中

普段、占星術で扱ってるホロスコープは、地球が中心。

私たちが生まれた場所、生まれた時間に見上げた空だ。

自分は、今回の人生で、どんな才能をもって、どんなことを経験するのだろうっていう、自分中心のホロスコープだ。

こんな感じ。

それとは別に、太陽中心のホロスコープがある。

太陽中心のホロスコープは、私たちが、地球に来た理由、今回の人生で成し遂げたい事の、方向性がわかる。

そこには、太陽星座と月星座はなくて、地球星座がある。

「私がどう生きるのか」ではなく、「私は何のために生まれてきたのか」という視点だ。

太陽中心のホロスコープでは、水星はとても重要だ。

どんな考え方・・・つまり、どんな世の中を創りたいと思って、地球に降り立ったのかだ。

太陽中心ホロスコープでは、水星が重要な役割を演じる。

通常のホロスコープの水星は、知的好奇心やコミュニケーションの星として、知られている。

また、移動や通信を表すこともある。

常に太陽の近くにあることから、太陽星座を色付けするという役割も持ってる。

通常のホロスコープ(ジオセントリック)では、ちょっと脇役のような感じがする水星も、太陽が中心のホロスコープ(ヘリオセントリック)では、最も重要な天体だ。

魂の目的に向けて、あなたが進む方向性が、示されてる。

これは、どんな仕事をするのかにとどまらず、人生をどのように生きるのかに、大きく関連してる。

この方向性が定まれば、現実の職業が何かという事には、とらわれなくなる。

私の場合、通のホロスコープでは、水星は牡羊座。

だから、考えた瞬間行動してるし、見直さないので、ケアレスミスも多い。

そして、新しいものに興味があるし、思ったら口に出るタイプだ。

行動に移す時間が早いのは、メリットな時もあるけど、飽きやすい。

太陽中心のホロスコープでは、水星は射手座。

物事を深く知りたいという衝動が、行動を引き起こす。

時には、自分でも、なぜそうしたいのかが、わかっていないこともある。

この方向付けの力を活性化するのは、動くこと、つまり移動や旅行は、大きな刺激になるのだ。

特に、海外や未知の場所に行くことは、私の人生の方向性にヒントをくれる。

これまでの人生で経験してきたこと、そして、今から成し遂げたい事を、太陽中心のホロスコープは知ってる。

看護師時代は、数年に1回の出張以外は、県外に行くこともない生活だった。

だけど、サロンを始めて5年目くらいから、いつも旅をするようなスタイルになった。

どこに行くにしても、旅先で大きなヒントを得てくることは、間違いないのだ。

占星術専門サロンにすると決めるきっかけになったのも、沖縄がきっかけだ。

旅に出ることで、自分の深い英知に触れたり、魂を刺激されるものがある。

そうして、理論的に考えれば、違うと思うようなことも、なぜが、やらなくてはいけないような感覚に、なっていくのだ。

また、コロナ過になってからは、現実的に旅をするということは、激減した。

しかし、その分自分を内観する時間が増え、心の奥に隠していたもの、過去というタイムラインの中に生き埋めにしていたものと、出会う時間になった。

場所の移動ではないけど、時間を移動することでの気づきも、旅といえるのだろう。

ヘリオセントリックの水星は、あなたの人生の方向性を知っていて、まるで、目的地から呼んでくれるよう。

未来のあなた自身が、ガイドしてくれるのだ。

人生経験を積んだ、50代だからこそ、魂の目的が腑に落ちることが多いのだ。

 

2022年夏企画:ヘリオセントリックのホロスコープを読む

日時:2022年8月~9月

場所:LINEの無料通話

・トーク画面の一番上をタップ

・無料通話をタップ

 

料金:20000円(60分)ホロスコープと資料付き


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、魂の目的です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。