大人の占星術は、少女の頃を夢をあきらめることじゃない

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 大人の占星術は、少女の頃を夢をあきらめることじゃない

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

私が提案したいのは、大人の占星術。

だから、大人になっても、いいこと言われたくて、褒められたくて、占い巡りをするような人には、コンサルには、来てほしくない。
 
自分の不甲斐なさも葛藤も、正面から見て、今からの人生を生きるんだっていう意思がある人に、来てほしい。
 
そういう人は、人生の舵を大きく切ることができるし、変化を起こすことができる。
 
そういう人を応援する方が、だんぜん楽しい!

でもね、大人になるっていうことは、決断の結果を受け止めることや、目の前のことを人のせいにしないことであっても、少女の頃の夢をあきらめることじゃない。

子供の頃の夢の中には、人生を豊かに生きる、エッセンスが隠されてるから。

お姫様になりたいっていう夢を持った少女が、ブライダル関係の仕事について、日々ドレスを扱う仕事をしてたり、お花屋さんになりたいって言ってた少女が、お庭でたくさんの花を育ててたり。

少女のころの夢のエッセンスを、現実に持ち込む力も、大人の星の使い方だ。

あなたの夢は何?

大人になった今も、その夢を両手に抱いて居られてる?

 

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!