ひまわりの花と夏へのあこがれ

星の表現者~Astro Artist・未生希(みぶき)がおくる星の世界。

➡プロフィールはこちらから

● ひまわりの花と夏へのあこがれ

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

「えみさんは、明るくて、元気で、太陽みたい。」

よくそう言われる。

だから、太陽の花である、ひまわり🌻のイメージを、持ってくれる人も、多い。

アセンダントが獅子座で、支配星の太陽がMC上にある私は、それを気に入ってた。

だけど、ひまわりは、太陽じゃないんだよね。

太陽に関連した花とされているけど、神話を読むと、太陽にあこがれ続けるものだって思う。

ひまわりの神話

ギリシャ神話の中に登場する、大海の神オケアノスの娘、水の精クリュティエ。

 

ある日クリュティエは、太陽神アポロンに恋をした。

しかし、アポロンは女神カイアラピや人間のレウコトエに恋をした。

そのためクリュティエの恋は片思い。

アポロンへの想いは、叶わぬ恋だったのだ。

クリュティエはそのことを悲しみ、毎日アポロンが、空の道を黄金の馬車で東から西へ駆けていく様子を、涙しながら見上げ過ごしていた。

アポロンのことが好きだけれど、その気持ちは相手に届かない…という、切ない気持ちを抱えながら、クリュティエは9日間、同じ場所で立ち続け、ずっと地上から天空を見上げ、アポロンの姿を追っていた。

すると、ずっと動くことのなかったクリュティエの足は、地面に根を付けて、ひまわりへと姿を変えてしまった。

このクリュティエの、アポロンに対する強い想いが、ひまわりの「あなただけを見つめる」という、花言葉の由来なのだそう。

大好きなものを、見つめ続ける一途さとか、あこがれるものを追い続けるっていう印象だ。

去年、ひまわり畑に行った時の写真。

今年も、楽しみだな~。

そして、夏は大好きな季節。

夏といえば、ひまわりと海って、思うくらいだ。

太陽がじりじり照り付ける感じも、潮の香りも、とっても心地いい。

 

応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。