天文と占星術の女神:小惑星ウラニア

\月の記憶の声を聴く心理占星家/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

「あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求
 ➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡みぶき えみの世界観はこちらから
➡X(Twitter)はこちらから

ウラニアっていう小惑星がある。

ウラニアは文芸の女神ムーサ達の九柱の一人。

天文と占星術の女神。

未来予知に関することが得意とされてる。

先見性やまたは直感力にも長けていて、占いの仕事をしている人には、ウラニアが強い人が多いって言われることも。

宇宙などに関する解明されていない分野への興味が強い人もいるかな。

持ち物は地球儀やコンパス、杖などって言われてる。

私のウラニアは、蟹座20度。

海王星・キロンとグランドトラインで、リリスとスクエア、木星・天王星とはセプタイル。

必然的に、海王星/キロン=木星/冥王星だ。

あまり、海王星的に使ってるっていう実感はないけど。

占星術に関わりたいなって思うときに、自分の占星術的な傾向を見る、ひとつのツールになるかな。

でも、まずは基本の天体から見てみることも必要だけどね。

定期的にマニアックなものにはまる!(超マニアック記事)

占星術サロンに、リニューアルした時期の、ウラニア(超マニアック記事)

上の記事は、占星術サロンリニューアル時だけど、その他の時期はどうだったかを検証

ウラニアの時期表示

ウラニアは、どんな時期表示をしてくれていたのだろう?

占星術にかかわる出来事が起こった年の、ソーラーリターンチャートのウラニアを検討してみる。

 

記憶にある一番古い、星を見た記憶:n月にトライン

なせか、鮮明に覚えてる3歳のころの記憶

 

マイバースデイ(雑誌)に出逢った年:n木星に正確に合

マイバースデイっていう雑誌が創刊になって、あっという間にのめりこんだ。

私は、牡牛座なので、創刊号が4月発売で、牡牛座特集だったのも大きいかも。

 

起業した時:nアセンダントにスクエア

起業した時は、カラーセラピストになる!って意気込んでたけど、占星術はずっと好きだった。

メニューにしたのはもっと後だけど。

 

占星術サロンにリニューアル:n月にオポジション、=n太陽/月

これは上記の記事を参照

 

占星術を手放そうかと悩んだ時:n太陽にトライン

ホントに占星術をやりたかったのか、自分に疑問を感じて、苦しかった時期。

でも、そこから助けてくれたのも、占星術だった。

だから、トラインなのかな?

ちなみに、看護師をやめて起業して、医療とは関わらないって決めてたのに、結局は、健康問題に取り組むことになったのは、ヒュゲイアっていう星が、沢山語ってくれてる。

健康をつかさどる神 ヒュゲイア

 

 

あなたの星の世界をのぞいてみましょう❣