ウェディングドレス

ウェディングドレスを選ぶために、やってきたお店。

店内には、たくさんの素敵なドレスが並んでいる。

たくさんのフリルやレースがついた、かわいらしいドレス。

スリムで大人っぽいドレス。

どれも素敵で、目移りする。

私が結婚した時は、駆け落ち同然だったから、ドレスを着ることもなかった。

「お客様には、こんな感じもお似合いですよ。」と声をかけられた。

私は、笑顔でかわし、再び娘のためのドレスを選び始めた。

色が白くて、華奢なあの子には、きっとこんな可愛いドレスが、似合うんだろう。

娘のウェディングドレスを選ぶ日が、こんなに早く来るなんて、思ってもみなかった。

涙があふれそうになるのを、必死でこらえながら、私は、なるべく、スリムで、装飾が少ないドレスを手に取った。

近い将来、娘が神様のもとに嫁ぐ日に、着ることができるように。