54字の物語
雨粒のレクイエム

  雨が降る日は、枯れたはずの涙が、心の泉からあふれ出す。 雨粒はレクイエムのリズムを刻み、窓ガラスを滑り降りる。     未生希Mibuki World へようこそ! 私たちが持ってる、た […]

続きを読む