54字の物語
幸せの記憶と缶コーヒー

  ブランコには不釣り合いな、缶コーヒー。 子供たちのはしゃぐ声と、優しく見守る誰かの感触。 幸せな時を、記憶する。     未生希Mibuki World へようこそ! 私たちが持ってる、 […]

続きを読む