キロンが牡羊座に入宮~あなたが持つ傷が個性を際立たせてくれる

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

2月21日、キロンは牡羊座に入る。

新しい周期の始まりっていう感じだ。

キロンは、傷って言われる。

その傷があるからこそできることを、探していくのだ。

【関連記事】

1977年に発見された、キロンが持つ意味って?

人生に一度しか訪れない、キロンのリターン(回帰)が伝えるもの

自分のキロンを見つめることは、人生の方向性を見つけること。

キロンの傷を癒すために与えられたもの

スピリチュアルな感覚を取り戻し、現実を生きていく~キロンが伝えるもの

傷を自覚しているから、優れた癒し手になれる~キロンが語ること

占星術で見る50代、スピリチュアルな感覚を取り戻すこととキロンの関係

 

キロンが牡羊座に入ると言うことは、新しい周期に入ると言うこと。

これまでは、傷があることを恐れ、人と違うことに劣等感を感じてきたかもしれない。

けど、これからは違う。

傷さえ、あなたの個性を作るひとつのパーツなのだ。

苦しんできたこと、悲しんできたことが、実を結ぶことになるはずだ。

まずは、自分のホロスコープで、その傷を見てほしい。

そして、あなたのホロスコープで、キロンが通る場所(ハウス)は、その傷をどうやって昇華させていくのかを、見せてくれるのだ。

ハウスの意味はこちら

 

私のホロスコープでは、キロンは9ハウスを移動する。

だからと言って、海外に行ってみようっていう気にはならないのだ。

それより、もっと心理学や哲学を探求したいと思ってる。

今までの人生の苦しかったことが、心理学や哲学を深めるのには、役に立つのだ。

そして、やってみたいこともある。

キロンの傷は、人生を台無しにするためではなく、本来の方向に進ませてくれる力もあるのだ。

 

 

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!