双子座の満月と金星逆行

未生希えみ(みぶきえみ)がおくる
魂に目覚めるための大人の占星術


➡プロフィールはこちらから
➡魂に目覚める〜In the Pinkの世界
➡2023年の星の世界 Amazonで発売中

今日は、双子座の満月。

満月は、双子座27度、2ハウスだ。

双子座ー射手座ラインの満月は、私たちが学んできたことに、大きな恩恵がもたらされる暗示だ。

それは、満月の太陽と月が、金星(チャートルーラー)/木星を持っていることからも、明らかだろう。

ただし、この木星は8ハウスルーラーで在り、12ハウスのサブルーラー。

自分の中での、大きな死と再生の記憶が、呼び覚まされるかもしれない。

チャートルーラーの金星が、死と再生の星といわれる冥王星と重なり、金星が冥王星に近づいていくことも、とても大きなエネルギーが、渦巻いているからだ。

山羊座の25度前後をはじめとする、活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)のこの度数に天体を持つ人は、とても大きな影響を受けるだろう。

もちろん、満月の度数である、柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)の27度残後に天体を持つ人への影響が大きいことも明らかだ。

そして、双子座の27度と山羊座の25度・26度はインコンジャクト。

一見、豊かで楽しそうに見えるこの満月図が内包する、深くて強い力を、感じずにはいられない。

私たちの中にある、死と再生の力。

それは、同時に始まる、金星逆行も大きな後押しとなるだろう。

山羊座での金星逆行は、自分にとって心地い枠組み作りを、再確認する時期のようだ。

金星逆行って、どんな影響があるの?

母が亡くなったのは、満月の日だった。

そして、先日3回忌の法要を終えたのもあって、あの日のことを考えてた。

母が倒れているのを発見したのは、私と次男。

特に次男は、アセンダント上の土星の上に、冥王星がやって来るタイミング。

おばあちゃん子でもあったから、結構心配した。

冥王星がちょうど重なった夏ごろには、普段は必要がない時には連絡なんてしてこない次男から、プレゼントが届いたりして、「もしかしたら、この子は死んでしまうんじゃないだろうか」という、妄想にとらわれた時期でもあった。

もちろん、そんな心配は不要だったんだけど。

そして、今朝の神田沙也加の訃報。

私たちの世代は、いわゆる聖子ちゃんカットがはやった時代で、松田聖子の生き方に、影響を受けた人も多かった。

そして、私が妊娠したときの育児雑誌には、聖子ちゃんと赤ちゃんが載ってるものも多くて、勝手に同じ時代に子育てをしていたような、錯覚に駆られていた。

だから、親の立場としてこの報道を見たときに、胸が強く締め付けられた。

月が山羊座24度の私にとっては、深く、生を考える満月になったようだ。

メルマガの登録はこちらから

インスタはこちら

 

 

 


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、魂の目的です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。