天秤座の満月~夢を叶えるための行動を呼び起こす

命の表現者・未生希えみ(みぶきえみ)がおくるIn the Pinkの世界。

➡プロフィールはこちらから
➡In the Pinkの世界はこちらから

4月17日は、天秤座の満月。

この満月のテーマは「夢を叶えるための行動を呼び起こす」こと。

新月・満月のパワーを使って願いを 叶え、自分を好きになる !

天秤座は、バランスや調和。

自分の内面にある葛藤を手放し、自分自身を調和させていくこと。

天秤座は、人当たりが柔らかいとか、対人関係が得意といわれることもあるけど、自分の中の正義感ゆえに、生きづらいということもある。

その正義感は、どこからきているのか?

必要がない執着を、正義感だと感じていることも多い。

そして、Aは正しくて、Bは間違っているというような、白黒の考え方だ。

天秤座の象徴は、天秤。

両方の天秤がないと、成り立たないのだ。

自分がどっちの天秤に乗るのかという視点ではなく、天秤は自分の中にあって、どちらの天秤も持っているという視点を持つ必要がある。

少し、抽象度を上げていくのだ。

自分が正しいと思うことも、嫌悪することも、自分の中にあるのだ。

また、アセンダントルーラーの海王星と、アセンダントサブルーラーの木星は、魚座で重なっている。

これについては、こちらの記事を参照

木星と海王星が奏でる、魚座の世界を現実に呼び込む力

また、木星と海王星は、太陽/土星、月/土星を持ってる。

強い魚座のエネルギーは、大きく夢を見る力や、隠されたものだ。

土星が絡んでくると、それらに、形を持たせて、現実化していくことを促す。

夢を叶えるために、現実的に行動するということだ。

これは、この満月がやってくるから、自動的に起こるということではない。

すべては、自分の内側から、表現されることだからだ。

星のエネルギーのような、外部のエネルギーがサポートになることはある。

けど、自身のなさや依存、執着、嫉妬などの意識状態があると、エネルギーの流れがよくても、うまくいかせない。

星のエネルギーが、人生を変えてくれるわけじゃない。

占星術の師、ティル先生の言葉を借りるなら、「星は何もしない」のだ。

では、占星術は無意味なのだろうか?

星のエネルギーは、願いをかなえる最強の願望実現ツールにすることができる。

星が伝える、流れを利用して、理想の自分を描いていくのだ。

しかし、新月や満月に瞑想などで、自分を整えても、日常の忙しさの中で、忘れてしまうことがある。

その時に、自分が本当に信じているものに関連した、気に入ってるものを、トリガーにすることができる。

例えば、理想の自分をイメージして、その感覚や感情に浸る時間をもって、その直後に、その感覚や感情を気に入っているものに転写するのだ。

それを見るたびに、理想の自分を脳内で再現する。

すると、理想と自分のギャップの心地悪さを、自己否定なしに感じることができ、理想に向けて行動したくなるのだ。

その小さな行動が、シンクロニシティを起こしてくる。

そうして、人生が好転していく。

パワーストーンでも、お守りでも、待ち受け画面でも、それ自体に宿るパワーより、私たち自身のパワーの方が、はるかに強い。

だから、それらのグッズを、どういう意識状態で使っているのかが、何を持つのか以上に大切だ。

恐れから、たくさんのパワースローンを持っていても、うまくいくことはない。

だけど、自分のトリガーとして使えば、ありえないような現実を、最良のタイミングで引き寄せる。

この満月は、行動という力を与えてくれる。

それは、魂の目的に沿った人生を、送りたいと願っているからだ。

1ハウスー7ハウスの満月は、人との関わりの中から、自分を見出すことでもある。

それは、先ほども書いた、自分がどっちの天秤に乗るのかという視点ではなく、天秤は自分の中にあって、どちらの天秤も持っているという視点を持つこと。

天秤座の満月は、私たちの中に、調和をもたらすことをサポートしてくれる。

それは、いいと思うもの、正解だと思うものだけに囲まれるということじゃない。

いい悪いを超えたもの、正解という概念を外したところに起こる、大きな調和だといえる。

 

 

応援お願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。