火星と冥王星の強烈な力

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 火星と冥王星の強烈な力

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

6月6日に、火星と冥王星がオポジション(180度)になる。

4月23日に、火星が蟹座に入る時期から、だんだんと影響は強くなってくる。

では、どんな影響があるのか?

火星は、情熱的に行動する星。

欲しいものを得るために、行動を起こすエネルギーを持ってる。

建設的に外に向かえば、自分が欲しいもののために頑張る力になるけど、ストレス下だと、誰かを攻撃したり、自分を攻撃したりすることにもなりかねない。

火星は蟹座に入る。

蟹座は、人を育てる質も持ってて、人との心のつながりを大切にする。

だから、いつもそこに在る、安心できる場所はとても大切だろう。

だけど、時には、外に目を向けて、行動していくことも必要だ。

あの頃仲が良かったから、あの頃支え合った仲だから、そんな心情的なものを超えて、飛び出すことも時には必要だ。

また、冥王星は死と再生の星であり、力の付与、爆破的なエネルギーでもある。

0か100かという感じで、不可逆的な変化をもたらす。

火星の行動する力に、冥王星が加わると、大きく激しい衝突も起きそうだ。

最も避けたいのは、感情的になって、突発的に取り返しのつかない決断をしてしまうこと。

普段は、決断が早いことが、うまくいっている人も、この時期は、「何のためにこの決断をするのか」ということを、問いかける時間をとってほしい。

そして、最善の状態は、自分が本当に望む変化に対して、行動できることと、必要がないものを手放すこと。

私たちの未来は無限だ。

だけど、それを足止めするものもたくさん抱えている。

それらを、手放すことで、より大きなチャレンジができるのだ。

火星と冥王星は、どちらの蠍座と関連している。

自分の奥深くにある熱い思いや、脈々と受け継がれてる、家族的なテーマについても、再確認していくことがあるだろう。

火星と冥王星が、オポジションになる6月に向けて、少しずつ星のエネルギーを感じながら、持っている力を思いっきり、爆発させてほしいな。

 

 

 

 

 

 

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!