牡牛座新月~自分の感覚を信じる力

5月20日に入ってすぐ、0:53分に牡牛座新月を迎える。

新月は牡牛座3ハウス。

木星・水星・天王星・ノードを含む、牡牛座のオーバーロード(集中)だ。

この牡牛座の新月は、牡牛座入りした木星を先導しているかのよう。

3ハウスは、情報を受け取り知覚するハウス。

ナチュラルルーラーは水星だから、思考を働かせて、情報を判断し取捨選択するっていうイメージもある。

そこに、牡牛座の新月だ。

牡牛座は、5感の感覚に優れていて、その感覚を使うことで現実的な判断をする。

自分の周囲の環境を、感覚器官を通じて、脳に伝えるのだ。

感じたまま、いい悪いの判断をせず、ただ、そこにあるものとして、環境をとらえてみること。

自分の感覚を信じる力を育てるのだ。

そんな時間を持てたらいいかな。

新月の太陽と月は、=火星/海王星

とても敏感に反応する感じだ。

私たちは、日々とてつもない情報にさらされている。

それらを、ひとつひとつ積極的に意味を求めるのではなく、ただ感じてみる。

いつも忙しくしてる身体や頭を休ませて、ボーとしてみる。

すると、自分が普段、無意識にどんな思考を巡らせているのかに出逢うことがある。

また、この新月は、水瓶座0度の冥王星と、牡牛座0度の木星が90度だ。

どの星座でも0度はとても強い影響をもたらす。

木星と冥王星のコンビネーションは、大きな成功やリーダーシップでもあるけど、深いところからの再生でもある。

この新月が持つテーマに沿ったような再生を、木星牡牛座期間に体験するだろう。

それは、古いものを新しいものに変容させること。

大切なものは、今の時代に合っていないこともあるけど、なかなか手放せないけど、。

だから、古いものを捨てて新しいものに飛びつくんじゃなくて、変容させていくのだ。

そのためには、3ハウスの新月が伝える、情報をどう解釈するのかが、鍵になる。

アウトオブサインではあるけど、木星と冥王星は、火星を伴ってTスクエアを作る。

自分の奥深くに眠る葛藤を、白日の下にさらしていくこと。

それは、見たくないものかもしれないけど、予想外の恩恵を与えてくれる。

アウトオブバウンズの金星は、新月の太陽・月と45度。

金星は牡牛座のルーラーなので、この金星も大きなメッセージを伝えてくれる。

また、8ハウスルーラーでもあるため、木星&冥王星&火星が促す再生を、後押ししているようにも感じられる。

牡牛座は、現実的で感覚的だといわれる。

だからと言って、現実だけが全てだと思っているわけではない。

私たちが、この現実世界を生きていくための情報を集め、本来の力が発揮できるような、安全な居場所を作る役割もあるのだ。

繰り返しになるけど、この新月は、自分の感覚を信じる力を育てること。

それが、自分の心の中に安全な拠り所を作っていくための行動を後押ししてくれる。

 

前の記事

空集合