土星山羊座入り~土星が本来の力を発揮する2年半

星の表現者・未生希えみ(みぶきえみ)がおくるIn the Pinkの世界。

➡プロフィールはこちらから
➡In the Pinkの世界はこちらから

● 土星山羊座入り~土星が本来の力を発揮する2年半

こんにちは。蛭田えみです。

12月20日、土星は山羊座入りします。

すでに山羊座入りしている冥王星、土星を追って2019年には山羊座入りする木星。

山羊座のエネルギーが、少しずつ高まってきますね。

土星は、山羊座の支配星。

なので、土星が山羊座入りするっていうのは、単なる星座移動じゃない。

本来の場所に戻って来て、足場を固めるという事。

今年は、冬至と同じ時期でもあり、冬至からの3ヶ月にも、特別な影響を与える。

 

土星が山羊座に入ると、どんなエネルギーに変わる?

山羊座は、現実的で、コツコツと努力を重ねるイメージがあります。

「楽しいことして、楽々生きようぜ~」っていう風潮の、今の流れとは違うかも。

コツコツ重ねるって、意味がないこと?

ある意味、人生そのものが山羊座でしょ。

日々の積み重ねが、物語になっていく。

世代によって、個人の才能によって、やり方は変わるだろう。

楽して、華々しくやってるように見える人もいる。

本当に自分の人生を、生きてるっていう実感がある人は、楽しみや喜び=楽ではないことを知ってる。

自分が積み上げてきたものがあるから、人の行動に怯えることなく歩める。

やることやってないのに、いい思いしようとするから、人に対する嫉妬や批判が生まれる。

土星の神は、クロノス。

自分の座を奪われることを恐れて、子どもを食べたって言われてる。

最初に見た時は、衝撃的だった絵。

ただ楽なだけの人生って、山羊座の中にはない。

自分が衰えることに怯えながらも、成長を続けていくことを、後押ししてくれる。

 

実はとってもスピリチュアルな山羊座

そして、すごく現実的な印象の山羊座ですが、スピリチュアルな意味が大きいのです。

魂の成長のために、現実のハードルを越えていく。

だから、「人生には楽しいことしか起こらない」なんて、嘘だって知ってる。

今年の山羊座入りは、2020年の大きな変化に向かっています。

2020年、木星・土星・冥王星が山羊座入りし、天王星も地の星座。

コツコツと積み上げてきたものが、形になっていく。

それは、揺るがない基盤になりえる。

どんなに美しい豪邸だって、基礎工事ができてなきゃ、すぐに壊れ落ちる。

あなたの人生の基盤を、新しく作ろうとしている人も、見直そうとしている人も。

土星というと、古いものの象徴。

だから、新しいものを排除して、昔ながらの考えを、見直すべきなのだろうか?

答えはNO。

魂が望んでいることは、どんなに時が流れても、変わらないのだ。

 

土星は、長い周期での柱の見直し

今持っているものは、本当に必要なものなのか?

まだ、大切にしないといけないのか?

どれだけ時を超えても変わらない、あなたの人生になかで大切なものは、手放す必要はないのだ。

自分の過去を否定されるような気がして、新しい考え方にシフトできない人がいる。

新しくしていくってことは、過去のすべてを否定することじゃない。

自分の人生の軸を、さらに強くしていくことだ。

新しいエネルギーの中で、自分がどのように生きていくのかが試される。

もちろん、何が焦点になるのかは、ホロスコープによって違うけど。

土星山羊座時代を、どんな風に過ごしたいですか?

 




Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、魂の目的です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。