私たちの行動は、多くの言葉で作られている。

誰かに対して発する言葉だけじゃない。

頭の中で繰り返される、自分自身への言葉もある。

こちらの方が重要かも。

その言葉で、現実をつくり、未来を創るのだから。

生まれたときは、言葉を知らない。

そして、言葉と共に、その意味を知識や思考、感情体験として、記憶する。

なので、言葉が変わるっていうことは、思考が変わり、それに伴う感情が変わり、そこから生み出される経験が変わり、人生が変わっていくのだ。

言葉が変われば、未来が変わるって、昔は信じられなかった。

そんなことくらいで、幸せになるんなら、苦労はないって。

だけど、未来を見て、それを実現させたいために、自然と言葉が変わっていった時、本当に人生が180度変わるっていう経験をした。

だから、純粋に言葉のすばらしさに、感動したのだ。

自分の人生に対する考え方は、それまでの人生で集めてきた、偏見の塊だっていうこと。

親の言葉は、大きいかもしれない。

もちろん、言葉を変えたからといって、辛いことや苦しいことが一切起こらないわけじゃない。

しかし、その出来事に対する考え方は、大きく変わるのだ。

「どうせ私の人生なんて、価値もないしこんなもの」

「私の人生は、素晴らしくて、多くのことを成し遂げる」

どう考えるのかは、あなたの自由。

でも、どちらの方が、生まれ持った才能を使って、あなただけの世界を創っていけるのかは、明らかだ。

ぜひ、持って生まれた才能をつかってくださいね。

 

魔法の言葉①

あなたは、よくないことが起こった時、何でこんなことが起こるんだろうって、考えたことはない?

そして、誰が悪いのかって、考えることもあるかもしれない。

人生は、自分の力では、豊かに生きることはできないって、思っているのだ。

こう考えるのはどうだろう?

私の中の何が、この出来事を体験させているのか?

始めは、そんなことバカげてるって、感じるかもしれない。

でも・・・

「私の中の何が、この出来事を体験させているのか?」

こう考えることで、見えてくる自分の本質があるのだ。

 

魔法の言葉②

あなたは、何かやりたいことが合った時、こんな言葉を使ってない?

「お金があったらできるのに」

条件がそろったら、行動に移すっていう考え方だ。

一見、ちゃんと熟考した良い判断のようにも感じる。

だけど、これがあなたの行動を、足止めしてる。

「お金があったら旅行に行く」のではなく、「旅行に行くためにお金を貯める」のだ。

似ているようですが、考え方には、大きな違いがあるのだ。

したい事のために、行動を起こすって、決めてみない?

 

魔法の言葉③

何かやりたいことがあるとき、自分の気持ちを大切にできる?

もしかしたら、周囲の反応を、気にしているかもしれない。

他人の意見を参考にするのはいいけど、最も大切なのは、自分の気持ち。

あなたの想いや直感だ。

自分を主体に動く人は、こんな言動をする。

「取りあえずやってみる」

「やってから考える」

そして、周囲を気にして動く人は、こんな言動をする。

「ちょっと考えてから」

「様子をみてから」

どちらが自分の望む人生を、生きられるのかは明白だ。

 

魔法の言葉④

あなたが行動をするのは、何のため?

例えば、お金が欲しいのは何のため?

あなたの人生で大切なもののために、お金が必要なのか。

お金がないと怖いから、とにかくほしいのか。

どちらで反応しているのかは重要なのだ。

欲しいもののために行動できる人は、自分の才能を使う考え方だ。

でも、嫌なことを回避するための行動は、あなたの星の力を成長させない。

恐れからの行動ではなく、夢や希望に向けた行動にしていきたい。

 

魔法の言葉⑤

人生のルールって、どこにある?

日本は法治国家なので、大きなルールは、法律d。あ

でも、ここで聞いているのは、そうじゃない。

あなたが自分の人生を生きるためのルールだ。

自分のルールを持っているのか、他者のルールに縛られているのか。

自分のルールは、時分の考えや信念、感情や感覚に照らし合わせる。

他者のルールは、世間の常識や流行、データなどに左右される。

「みんな持ってますよ」

「みんな、そうしてますよ」

こんな言葉に心が揺れたら、他者ルールに沿って生きているといえる。

あなたのルールで人生を生きる方が、星の才能は輝くのだ。

 

魔法の言葉⑥

あなたにとって、最も価値があることって何?

正解・不正解はない。

あなたが大切にしているものを、ちゃんと見つめる必要がある。

なぜなら、人は自分が大切にしているものに、時間をかけようとするからdあ。

例えばママ起業。

本来は、家族の幸せのために始めたのに、セミナーに通ってるうちに、収益優先になることがある。

偽りの価値だ。

すると、家族のことより、収益っていう行動になる。

結果的に、あなたの本来の価値と違うので、上手くいかない。

収益という結果も上がりにくいし、家庭を壊してしまうこともある。

あなたにとって最も価値があるのは、何だろう?

 

魔法の言葉⑦

あなたは、どんな自己イメージを持ってる?

おとなしい、人見知り、明るい、元気

いろんなものがある。

でも、それって本当?

幼い時から、親や周囲の大人、友達に言われて、そう思い込んでしまったのかも知れない。

本当は、素晴らしい才能を持っているのに、「お前は何のとりえもない」って言われて育つと、そう思い込む。

私って○○だから・・・

そう思っている自分は、本当の自分なのだろうか?

そして、その思い込みが、やりたい事の妨げになっているとしたら、とっても残念だ。

星を学んできたあなたには、もっと星が伝えることを信じてほしいと思う。

魔法の言葉~最後

最後は、私が最も伝えたい事なので、少し長いですが、読んでほしい。

言葉は、私たちの潜在意識に入り込み、現実を作る。

言葉で定義されたことは、変わらないって思ってる。

だから、思い込みも現実をつくるのだ。

私が、若いころから気になっている言葉。

 

Under a Spell

 

魔法にかかるっていう意味だ。

Spellは、綴り・・・つまり言葉を意味する。

言葉の下にいる、つまり言葉を使うことは、魔法でもあるのだ。

そう言われてみれば、魔法には呪文がある。

自分に「私の人生は価値がない」っていう、魔法をかけてるなんて、もったいないって思わない?

どうせなら、もっといい魔法をかけていたい。

自分の星の才能を信じる言葉。

自分を素直に表現して、本当に望む人生を手に入れる行動を起こしたい。

私はそう思ってる。

自分を素直に表現する時、あなたが持つ星の才能が最大限に生かされるのだから。