【占星術コンサルご感想】いやー、水星がこんなに大切だったとは!!

星の表現者・未生希えみ(みぶきえみ)がおくるIn the Pinkの世界。

➡プロフィールはこちらから
➡In the Pinkの世界はこちらから

ホロスコープには、水星っていう星がある。

水星星座を知ると、あなたも、自分のコミュニケーションの傾向がわかる。

コミュニケーションは、周囲とのかかわりに欠かせない。

水星の質を知ることで、自分らしい表現を知ることができる。

自分を素直に表現できるようになると、人生は豊かになる。

水星って、星占いには登場しないけど、結構重要!

ご自身の水星の質を知った方は、こんな風に言われてるので、ご紹介しますね。

いやー、水星がこんなに大切だったとは!!!

おとなしいはずの牡牛座の私。

ま、えみーさんも、おとなしい感じではないから(失礼!)こんな牡牛座もいるのかくらいに思ってました。

双子座っていうのは、私の中には全く思い浮かばない星座でした。

水星のみならず、あんなに群れのように双子座の星が。。。

しかも、明石家さんまの例を聞いて激しく納得!!!

私の水星ちゃんと使えてたんですね。

早口でおしゃべりなのは自覚してましたが、倍速っていうのはほーって感じでした。

そこを自覚すると、生徒にイライラしなくなるんですかね?

今日は水星大ヒットでした!!!

水星は、あなたのコミュニケーションの傾向を知ってる。

コミュニケーションの傾向がわかると、人とコミュニケーションを図ることが、楽になるのだ。

人との関わりには、コミュニケーションは欠かせない。

太陽星座の隣にあることも多い水星は、時に太陽星座の質を影に隠す。

あなたのホロスコープの水星は、あなたの第一印象を左右することもあるのだ。

例えば、ご感想をくれたAさんは、太陽・牡牛座。

これを見たら、おっとり穏やかな感じだ。

おしゃべりで早口で、情報通には見えない。

だとすると、Aさんは、自分の星の才能を、うまく使えていないのだろうか?

そこで、水星の登場。

彼女の水星は、双子座。

ついでに、月も金星もアセンダントも双子座だ。

水星は、もともと双子座の星だし、アセンダントの支配星なので、とても活発に働く。

つまり、おしゃべりで早口で、情報通の質があるのだ。

彼女は、自分の水星の質を、しっかりと使えていたわけだ。

そこに気づくと、「私は星の才能をうまく使えてないのでは?」と思うことがなくなる。

また、自分の傾向を知ることで、人と関わる事に、役立つ。

例えば彼女なら、意識的にゆっくり話すとか、大切なことは繰り返して伝えるとか。

彼女は、ある教室の先生なので、自分コミュニケーションの質を知ることは、生徒さんへの伝え方に、大きく影響する。

水星は、あなたのコミュニケーションの質を高めるのだ。

ちなみに私の水星は、牡羊座。

思ったら、口に出すタイプです。

そして、文章を書いたら見直すことをいつも忘れる(笑)

この辺りが、牡牛座らしいおとなしさを、感じられないところ(笑)

あなたの水星は、何を語ってくれているのだろう?

 




Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、魂の目的です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。