【占星術コンサルご感想】自分が不利な状況でも落ちついて取り組めるようになりました。

\月の記憶の声を聴く心理占星家/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

「あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求
 ➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡みぶき えみの世界観はこちらから
➡X(Twitter)はこちらから

コンサルの後、近況を送ってもらうことは、すっごく嬉しいことのひとつ。

直後って、すごくテンション高くなってるから、変われるっていう気持ちになってることが多い。

でも、日常の生活に戻ると、日々の忙しさに追われて、現実は何も変わらないってこともある。

ホントに変えていくまで、数回のコンサルが必要なこともあるし、1回で変化を起こすこともある。

どちらにしても、コンサルから、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後って、変化の方向を頂けるのは、とっても嬉しい。

先日いただいたメールをご紹介しますね。

 

寒かった冬も終わり、花の便りが楽しみな季節になりましたね。(^-^)

先生に作っていただいたホロスコープと日々の星の動きを確認するのが毎日の楽しみになっています。

半年前の自分と比べて、考え方や行動も前向きなったといいますか。

例えば、自分が不利な状況でも落ちついて取り組めるようになり、自分でも良いように変わったのを感じています。

本当にありがとうございました。

これからもホロスコープの知識を深め今後に生かしていきたいので、インスタグラムも初めて投稿を楽しみにしています。

 

日々の中で、不利な状況って、やって来ると思う。

いつだって、自分に都合がいいことばかりってことはない。

自分の星を知ると、こんな風に思えることもあるのだ。

ホロスコープを、人生に生かしたいって言ってもらえることも、本当に嬉しい。

占いに行ったら「何かを変えてもらえるから」ではなくて、自ら生かしていくこと。

そんな風に、占星術を使って欲しいな。