【占星術講座ご感想】自分がどうしたいのかを、ちゃんと考えることが増えました。

\月の記憶の声を聴く心理占星家/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

「あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求
 ➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡みぶき えみの世界観はこちらから
➡X(Twitter)はこちらから

占星術講座は、学ぶというより、自分を知るといった方がいいかもしれない。

自分のホロスコープを前に、とことん向き合ってみる。

そこに、宇宙の恩恵や、見ていなかった自分の才能を、見ることができるから。

ホロスコープを通して、あなたも、もっと自分のことを知ることができるのだ。

占星術入門講座を受けてくださった方からは、こんなお声を頂いています。

お誕生日コンサルで、とってもしっくりきたので、いつか勉強してみたいと思っていました。

自分のことも、新しい発見が沢山で、占星術って何だか宝石箱のようだなって感じました。

自分にない、チャートを持った人と勉強することで、天体のいろんな、影響を見ることができて、楽しかったです。

嫌な人がいても、こんな星でも持っているのかなぁ、と勝手に想像して、イライラすることが減った気がすします。

私は、私の価値観で、物事を判断するけど、いろんな考え方の人がいるし、価値観もある。

だから、必要以上に外野に影響されるのは、馬鹿らしいとも思えてきました。

そんな風に思ったら、自分がどうしたいのかを、ちゃんと考えることが増えました。

自分のことを知るって、本当に楽しかったです。

入門講座では、自分のことを知ること、そして、そのフィルターを通して、周囲を見ているんだと知ることから始まる。

初めは、難しそうって言ってた皆さんが、段々と楽しそうにいろんな質問がとびでる感じが、印象的だ。

生きがいを持って人生を歩みたいなら、まずは自分を知るって、大切!!

あなたが持ってうまれた星の才能を知っている、ホロスコープに向き合ってみない?

 

あなたの星の世界をのぞいてみましょう❣