50代になったら知っておこう!記憶はあてにならないけど、人はその記憶に振り回される

● 記憶はあてにならないけど、人はその記憶に振り回される

こんにちは。癒しの占星家・蛭田えみ(EMMY)です。

先日、スマホをなくした時に経験したこと。

もちろん、最初はプチパニックで、普段どれだけ依存してたかがわかる。

でも、ちょっと冷静になてみると、こんな考えが浮かんでくる。

何のためにこれを経験してるのか??って考えた。

最終的な結論はこれ。

「記憶はあてにならないけど、人はその記憶に振り回される」

スマホを無くしてからの、流れはこんな感じ。

本屋さんで、スマホを取り出そうとしたら、カバンの中にない!

いつも入れる場所じゃないとこ見ても、どこにもない。

最後にスマホ見たのは・・・

電車の中!

で、広電に電話しようと思ったけど、スマホがないから番号も分からないし、公衆電話も見当たらない。

広島駅行の電車に乗ってたので、とりあえず、広島駅に行って、事務所(?)で聞いてみると、スマホの忘れ物は、届いてないらしい。

警察に届けるように言われて、紛失物届けをすませる。

警察からスマホにかけてもらったら、コールはするけど、誰も出てくれない。

それから、auショップに行って、いろんな手続きに約1時間。

その中で、スマホの現在地調べてもらったら、本屋さんの場所を言われた。

あ~~~~、飛んでた記憶がよみがえってきた。

本屋さんで、検索しようとっスマホを取り出したとこに、偶然知り合いに会って、話してるうちに、無意識にスマホは本の棚に置いたんじゃないだろうか?

そして、いつも電車の中で、スマホをチェックする習慣がるから、最後にいたのは電車って、思い込んでしまったのだ。

急いで、本屋さんに戻り、カウンターの人にたずねると・・・ありました!!

私は、目の前の本棚に置いたスマホを、なくしたと思い、2時間もの間、右往左往してたのだ。

なんてバカ。

でもでも、人は記憶に振り回されるってことを、身をもって実感。

読者の皆さんは、こんな抜けたことはしないかもしれないけど、いい経験になったなて思う出来事だった。

人生においてもきっとそう。

もしかしたら、間違った記憶が、今の現実を創ってるかもしれない。

もし、間違ってなかったとしても、あなたの記憶の中のことは、そこにしか存在しないのだから、変えてしまえばいい。

ますます、人生って、自分の記憶でできてて、そこを変えるだけで、現実も変わるってこと、伝えたくなった。

見える世界は、自分の思考が創ってるって、こういうことだ。

旦那はあてにならないっていう思考だと、目の前の旦那は、期待に応える。

もし、あなたが、自分の最高の現実を手に入れたいなら、過去の記憶をチェックして、必要がない思い込みは、外してしまうのがおススメ。

積み重ねた記憶が原因で、この先の人生もうまくいかないなんて、もったいないから。

 






Healing Space Cynthia シンシア
シンシアは、星の才能を表現するための、大人の占星術のサロンです。
ホロスコープに描かれているのは、魂の目的です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

・お問い合わせはこちら(24時間受付)

 インスタフォローしてね
 アメブロ更新中
 お問い合わせはLINEから 「@mibuki」で検索!