起業して、売上を上げている人は、金の亡者??

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 起業して、売上を上げている人は、金の亡者??

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

起業して、思うように売り上げが上がらないと、こんな風にいう人がいる。

○○は、儲からない業界だし、儲けのためにやってるわけじゃないから。

広く見れば、売れる業界、売れない業界って、あるかもしれない。

でも、どの業界であっても、うまく行く人もいれば、うまくいかない人もいる。

統計的なものって、個人個人には、あまり関係ないんじゃないかな。

思いこみが、前に進むことを、妨げてることも、あるかもしれないし。

私は、ある程度軌道に乗ってから、「カラーセラピー、儲からない業界なんだよね。」って、言われたことがあった。

(起業した時は、カラーセラピスト)

もし、始める時に、そんなこと聞いてたら、意外と小心者の私は、やめてたかも。

自分が、この業界は、副業にしかならないって思ってたら、そうなるのは自然。

そして、「お金に執着したくない。」「もので満足したくない。」なんて、言ったりしてる。

私も、お金のためでだけに、この仕事してるわけじゃないけど、本業だから、お金も欲しい。

お金があることで、解決できることも、たくさんある。

上手く売り上げが上がらない人って、お金に執着したくないっていうけど・・・

うまく行ってる人が、お金に執着してるだけって思ってる時点で、うまくいかないだろうなって思う。

起業して、軌道に乗せている人が、何してるのか、お客さまに、どんな姿勢で臨んでるのか、全く理解できてないってことだと思うから。

そもそも、失礼でしょ。

お金に執着してるんじゃなくて、むしろ、お客さまのために、喜んでお金を使ってる人が多いもん。

もちろん、プレゼント攻撃とは違う。

お金に執着したくないって言ってる人の方が、いつもお金に縛られてる。

何かをする時の判断が、お金になってるんじゃないかな。

ランチの約束してても、予約のメールが入ると「仕事が入ったから、また後日。」とか平気で言う。

本業にしたいって思うなら、売上を上げたいのは当然。

そこを、お金のためじゃないって言ってても、お金も心も満たされないんじゃないかな。

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!