資格を取って晴れてセラピスト!なのに旦那が応援してくれません。

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 資格を取って晴れてセラピスト!なのに旦那が応援してくれません。

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

最近は、ママさんでも起業される方も多い。

いろんな生き方が、認められることは、素晴らし石、すっごくいいことだと思う

だけど、こんな悩みも増えてる。

「資格を取って晴れてセラピスト!なのに旦那が応援してくれません。」

なぜ、あなたが応援されないのか?

でも、旦那さま視点で見ると、すごくあたり前のことだ。

あなたは、旦那さまが、お仕事に行ってくれることを、応援してる?

まさか、当たり前だなんて、思ってないよね?

その感謝の気持ち、言葉や態度で、表してる?

旦那さまが応援してくれないのは、あなたが応援してないから。

もともと、男性の方が、きちんと収入になるものが仕事という考えがある。

家族を養っているのですから、当然かも。

理不尽だと思う事や、大変なことも、きっとたくさんあるはず。

それでも、日々頑張ってるわけだ。

そんな旦那さま視点から見たら、資格をいくらとっても、収入になっていなければ、趣味。

旦那さまから見て、あなたがしていることは趣味であって、仕事じゃない。

セミナーだ、ランチだと出かけていって、家の中のことは疎かになって、旦那さまへの態度も悪い。

それを、「私も仕事なのよ!応援してよ。」って言っているわけだ。

例えば・・・

サラリーマンの旦那さまが、「俺、明日からヒーラーになる!」って言ったら、あなたは、無条件に応援できる?

迷わず、イエスということは、難しいんじゃないかな?

それと同じです。

もし、即答でイエスといえる関係なら、旦那さまは、あなたを応援してくれるはず。

旦那さまが応援してくれないって思うあなたは、旦那さまを応援してるかどうか、振り返ってみることも必要だ。

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!