美しさの星、金星が司るもの

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

●美しさの星、金星が司るもの

今日は、金星が表すものについて。

金星は、人物を表すとしたら、若い女性だ。

そして、美容師、女優、デザイナーなど、美に関わるお仕事をしている人も、金星の領域。

また、芸術家、音楽家、平和主義者なども、金星が司る。

ものなら、美しくて、ちょっと贅沢品と言えるもの。

例えば、香水、刺繍をしてある衣装、ドレス、宝石、花瓶、絵画などだ。

どれも、日常生活には、なくても困らないけれど、うるおいを与えてくれるもの。

場所で言うと、美しくなるところは、金星の領域だ。

また、花壇、庭園、画廊なども金星。

金星が司るものは、いわゆる、生きるために必要不可欠なものじゃない。

でも、私たちが、より豊かに生きるための、うるおいを与えてくれるものだ。

人によって、金星的なものは、違うはず。

私の金星は、牡牛座。

五感が喜ぶことが、牡牛座の領域だ。

私は、お昼間の、誰もいない時間に、ちょっと質のいい入浴剤を入れて、お風呂に入り、あがったら、美味しいデザートを頂くのも好き。

身近な金星的な楽しみ方だ。

自分に、ちょっと手をかけ、プチぜいたくをすることで、金星が喜ぶ!!

 

image