金星逆行って、どんな影響があるの?

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

金星逆行中は、どんなことが起きやすいのか?

金星の質を知ることから、紐解いてみようかな。

 

愛の星としての金星

金星は、愛と美と調和を司る星。

恋愛の星といわれることもあり、そのため、金星逆行中は、復活愛も多いのだ。

この時期に、一時的に盛り上がったものは、逆行が明けてみないとどこに落ち着いていくのがわかりづらい。

本当によりを戻すかどうかは、逆行が明けてから、冷静に考えた方がいいかも。

 

豊かさとしての金星

また、金星は、私たちの、あらゆる豊かさを表す。

もちろん、金銭的な豊かさもだ。

お金に対して、どんなイメージを持っているだろう?

楽して稼いではいけない?

お金は汚いもの?

お金は人を狂わせる?

お金が悪いわけじゃなく、扱う私たちの問題だ。

お金に対するネガティブな感情は、手にするお金を滞らせる。

その想いが、どこから来ているのかを、見つめ直す機会になるだろう。

 

人間関係としての金星

そして、その豊かさは、人間関係がもたらすことを、知っているのだ。

私たちが持つ、相手への共感、賞賛、感謝などは金星が司ってる。

人に対して持つ感情は、そのまま、自分自身を見つめることに、大きく役立つ。

苦手だ、嫌いだと感じる人がいるでしょ?

何故、その人のことを、苦手と感じるのかを知ることで、見ないようにしてきた自分の一面が、浮き彫りにされるのだ。

心地よい、憧れると感じるのは、あなたにもその質があり、伸ばす必要があるもの。

 

少女のころの夢としての金星

逆行期間は、過去からの恩恵を、受け取ることも多く、懐かしい再会をもたらす。

過去夢を語っていた自分を、思い出すかもしれない。

金星逆行中は、私たちが、幼かった時、どんなことが得意で好きだったのか、それを断念したのは、なぜなのかを、見つめるいい機会だ。

あの頃諦めたことを、全く同じ形で、再現することはないかもしれない。

でも、その心の奥に閉じ込められていた思いは、明るい場所へと現れる。

 

金星が持つ闇

また、逆行中は、金星の影の部分を見せてくれる期間でもある。

それは、嫉妬の感情も引き起こす。

自分の影に触れた時、光を得るために何をするだろうか?

周囲の足を引っ張ることで、自分が光を得ようとすれば、同じことが自分にもおこる。

その影を、開示してしまえば、サポートしてくれる人や、情報がやってくるのだ。

自分をよく見せようと、その影を一見美しそうなもので、コーティングするのではなく、素直に伝えあうことで、これからの方向性に、新しい視点がやってくる。

金星逆行中、過去からの恩恵を見つめ直し、自分が持つ豊かさをを感じられる期間にしてほしいな。 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!