【占星術コンサルご感想】専業主婦になってみて、今までには、感じたことがない幸せを感じています。

星の表現者・未生希えみ(みぶきえみ)がおくるIn the Pinkの世界。

➡プロフィールはこちらから
➡In the Pinkの世界はこちらから

星の流れに沿って、起こることを柔軟に受け入れること。

そうすることで、本来の自分の質が発揮できる場所に、たどり着くことがある。

社会から承認されるために、自分で努力したり、頑張ることはできる。

だけど、そこに自分の才能を発揮する楽しさがなければ、苦しくなるばかりだ。

自分が最も価値がないと思っていたものは、本当は欲しくて手に入れたいものなのかもしれない。

こちらの方のご感想を、ご紹介しまね。

いつもメールやお手紙ありがとうございます。

今まで苦しかったのは、本来最も苦手な、自由を規制するということを、自分にも部下や上司にも、過剰に求めていたからなのですね。

仕事の成果も出さず、自由にしている人を見ると、職業意識がないと腹が立っていました。

自分が努力して自制している分、できない人を能力が低いと思っていましたが、人に対しても厳しかったのは嫉妬だったと気づきました。

自分が専業主婦になってみて、今までには、感じたことがない幸せを感じています。

主婦なんて役立たずだと思っていたのも、嫉妬だったのでしょうね。

主人も私が管理職で働くことを評価してくれていると思っていましたが、本当は、家にいてくれる方がよかったのだそうです。

先日昔の同僚に会いましたが、私がすっかり変わっていることに、みんなが驚いていました。

物事に対して、自己研鑽することは好きではありますが、過剰にならないように、楽しみながら、今の生活を大切にしたいと思います。

彼女は、旦那さまの転勤が決まった時に、ついていくかどうか、本当に悩んでた。

働いていない自分は価値がないという思いが、ずっとあったから。

彼女のホロスコープでは、水瓶座が目立ってる。

自由や平等を持つエネルギーは、縦社会は苦しいはず。

そして、蟹座4ハウスの月は、専業主婦としても、充分才能を発揮できることを表している。

今回仕事を辞めるという決断をして、大きく人生が変わったと、ご報告してくれた。

そして、この数ヶ月後にコンサルでお話しした時には、「40代で、まさかの出来事。赤ちゃんを授かりました。」というご報告も。

妻としてだけではなくて、これからは母としての幸せも、楽しまれるんだろうな。

今まで、自分にとって価値がないと思っていたものが、本当は素晴らしいものだったという価値観の変容も、星の後押しのもと、自分で選択することができる。

看護師としてバリバリ働いてた頃、私のバイブルは「くたばれ専業主婦」って本だった。

当時の私にとっては、拠り所になっていたのかもしれない。

けど、違う人生を選択して、違う価値観に触れるようになって、どんな選択でも、自分が満足しているかどうかが、最重要って思うようになった。

この頃、成功してタワーマンションから、今まで馬鹿にしてきたやつを見返してやる!って言ってた友達は、自然農に触れて、のんびりな生活をしてる。

人の価値観って、変わるっていうよりも、刷り込まれたものがはがれて、戻っていくっていう感じかもしれないな。

 

 

 




Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、魂の目的です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。