努力すれば、夢は必ず叶うの?~自分なりの答えを見つける世代

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 努力すれば、夢は必ず叶うの?~自分なりの答えを見つける世代

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

子供の頃、将来は○○になりたいといった、夢を持ってたんじゃないかな。

大人になってからも、こんな風になりたいとか、こんな職業につきたいとか、夢を持っている。

子供たちが、小学校高学年頃だと思う。

『頑張ったらみんな夢はかなうの?』と、聞かれたことがあった。

あきらめなければ夢はかなう、という言葉もある。

でも、『頑張ったら絶対叶うよ。』という言葉が、自分の本心ではない気がして言えなかった。

今でも、そう思う。

頑張ったから成功できたという、成功者の言葉は、いわゆる生存者バイアスがかかっているからだ。

何も、努力しない人は、成功しない。

だけど、どんなに努力しても、成功しなかったことは、価値がないのだろうか?

夢が叶うかどうかなんてわからない。

だからこそ、自分で選んで、最善を尽くすことが大切だ。

その時、子供と話し合ったことは、

「夢がかなうかどうかは頑張ってみないとわからない。

だからこそ、やってみることは大切だと思う。

もし叶わなかったとしても、自分で選んで頑張ったことから、得るものは大きいと思う

みたいなことだった。

その後、ゲーテの素敵な言葉を見つけた。

最善の努力をしてみよう。その結果は努力しないよりも、はるかによい結果が得られるはずだ。

今、大人になった彼らが、もう一度同じことを、たずねてきたら、今度はこの言葉を伝えたい。

そして、年齢を重ねて、ちょっぴり弱気になる自分にも、この言葉をかけてあげたいな。

何を選択しても、結果が分かっていることなんてありえない。

だったら、自分の気持ちに素直に決断して、そのプロセスを生きることが、豊かな人生に、つながるんじゃないかな。

30数年前、看護学校入学を決めた時には、今の未来なんて、予想もできなかった。

何かを始めたい、挑戦したいっていう思いが、未来の自分からのメッセージだとしたら、とっても素敵!

 

image