サターンリターン(土星回帰)に、どんな壁を壊したのか?

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● サターンリターン(土星回帰)に、どんな壁を壊したのか?

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

木星も、もうじき射手座入り。

ここから1年は、自分の信念を見つめ直し育てる時期。

最近、コンサルにお越しくださる方は、ちょうど、サターンリターンを迎える、29歳前後の方が多い。

1990年代生まれの方もいて、時の流れを感じるな。

この時期は、それまで持っていた壁を壊すことで、新しい世界を見る準備を始める。

渦中にいるときは、わかりにくいけど、後で振り返ると、その意味が明晰に見えてくる。

例えば、Aさんの場合。

彼女の土星は、1ハウスにある。

自己表現や自己概念に関連する。

加えて、Aさんの土星は、水星と重なっているので、彼女のサターンリターンでは、水星も大きな影響を受けるのだ。

自分自身について、どのように考えるのか、また、どのような考え方をもって、表現していくのかという壁だ。

この時期、彼女は会社で重要な役割を任せられ、交渉することが求められていたそう。

それは、胃に穴が開くほど、ストレスだったそうだけど、今振り返ってみると、あの頃培った、交渉能力や、準備する力は、今の仕事に役立っているそうだ。

サターンリターンの壁は、乗り越えようともがき、葛藤することで、新しい道を開いてくれる。

あなたのサターンリターンは、どんな壁を壊したのだろう?

それを、今の現実でどのように使ってる?

過去を振り返ることで、あなたが学んだこと、大切にしてきたことがわかる。

すると、未来に向けての決断が、容易になるのだ。

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!