時期を見るホロスコープって、砂時計みたいだって思わない?

\月の記憶の声を聴く心理占星家/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

「あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求
 ➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡みぶき えみの世界観はこちらから
➡X(Twitter)はこちらから

● 時期を見るホロスコープって、砂時計みたいだって思わない?

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

昨日は、占星術実践講座の、個人講座。

時期を見るホロスコープについて、学ぶ。

これって、砂時計みたいだなって、思うんだよね。

大きな変化の時期って、あらかじめセットされてる。

砂が落ち切った時に、どんな行動を起こすのか?

何かの時期があったとしても、行動しなければ、何も変わらないけど。

外惑星まで動員した、1年間の影響を見る、ソーラーアーク。

アセンダント・MCっていう、パーソナルなものをフル活用するセカンダリープログレス。

そして、今の星の動きのトランジット。

このパズルみたいな読み解きが、面白くて仕方ない。

 

対面講座を、すべてプライベートにしてから、すごく楽になった。

私も、そして多分生徒さんも。

ひとつのトピックについて学ぶときって、いろんな人がいる方が面白い。

でも、自分のスキルを高めたり、わからないことクリアにするためには、やっぱり個人講座かな。

通信講座も、個別に質問ができるので、その辺りは一緒かも。

理解度がかなり違うから、みんなで足並みそろえてっていうのは、難しい。

その人の個性にあったやり方で、伝えることができるから、とっても楽しい。

こんなだから、夫には、遊んでるのか仕事してるのかわからんって、言われるんでしょうね。

 

あなたの星の世界をのぞいてみましょう❣