夕暮れに、空に浮かぶ、細い月と光る金星

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 夕暮れに、空に浮かぶ、細い月と光る金星

こんにちは。蛭田えみです。

夕暮れの空に、新月を2日過ぎた月と美しく輝く金星が、並んでた。

でも、スマホじゃ綺麗には撮れないので・・・トリオン座(笑)

ホロスコープ的に見たら、月と金星が重なるのは、午前中。

でも、肉眼でその時間に確認することはできない。

月と金星が、牡牛座でコンジャンクション・・・って考えるのもいいけど、たまには空を見て、感じてみることも大切。

月も金星も、確かにそこにあるけど、太陽の光がまぶしい昼間は見えない。

私たちの肉体を通して、つまり視覚を通して、感じることができるものを、大切にしてみたいな。

まだ、細い月とキラキラと宝石のように輝く金星。

何か、今から新しいことが始まるような、希望に満ちが感じがする。

半面、何だか危うくて、泡のように消えてしまいそうな気も。

ホロスコープばかりを見るんじゃなくて、実際の空を見上げてみて。

きっと、なにか感じることがあるから。

 

 

image