【占星術コンサルご感想】自分で出した答えだから、腑に落ちるんですね。

星の表現者・未生希えみ(みぶきえみ)がおくるIn the Pinkの世界。

➡プロフィールはこちらから
➡In the Pinkの世界はこちらから

● 自分で出した答えだから、腑に落ちるんですね。

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

占星術のコンサルでは、私が答えを出すことはない。

あなたも、自分で答えにたどり着くことができる。

自分で出した答えだからこそ、行動のモチベーションになるのだ。

先日コンサルを受けてくださった方の、ご感想を紹介しますね。

先日のコンサル、ありがとうございました。

えみーさんと会って 1秒後にはリラックスして コンサルが始まって5秒後には涙が流れて、終わった頃には大好きになっていました。

占星術は占いではなく 自分史みたいなものなんですね。

生まれた日時から割り出されるホロスコープは 私そのものでした。

始まってすぐに、「自信がない」「自分よりも周りを優先 自分は後「容姿もコンプレックスだよね。」って言われて、驚きました。

「人から、かわいいって言われると この人裏があるんじゃないかって思うでしょ?」ってもう涙がとまらなかった。

この人は大丈夫だって 安心もできました。

実は占い師を信じてなかったんです。

だって、今まで、そんなこと言っても、信じてもらえなかったから。

だから言わなくなったんです。

内心は、かわいいって言われる度に かわいくないしって思っていたし 素直に人を信じることも自分の心を開くことも、ニガテ。

そして、初めてその頃の「ちび○○」と対面しました。

悲しくて、怖くて、信じてもらえなくて、諦めを選んだ、ちび○○。

自分の、気持ちを封じて、わかる人だけが、分かってくれればいいやって、思うようになったのは、ちび○○が、選択した事だったんですね。

だって、もし、わかってもらえなかったら、拒絶されたら、どうしようって、恐怖が、おおき過ぎて、信じてもらう、勇気じゃなく、諦めることを選択した私。

コンサルを、受けた日は家に帰ってずっとあの時のちび○○をハグして泣いてました。

なぜか、えみさんのコンサルを受ける前日にその頃の自分を思い出していました。

そして 今でも コンサルの影響は続いています。。。

幼稚園の時喧嘩して泣いてた私 彼と別れて号泣してる私 大好きだったおばあちゃんがなくなって泣いてる私。

実際にはその時全く泣かなかった。

悲しい 思い出ばかりが出てくる。

どれほど自分の感情に蓋をしてきたんだろう。

そして私の感情は体は細胞は ちゃんと覚えているんですね。

今は丁寧に自分に向き合っています。

自分を一番大切に できるように。

じゃけん、じゃけんって、広島弁が、キュートな、えみさん。

えみさんは 決して答えを話してくれないんですよね。

うまく引き出してくれるから自分で考えて答えを出すことができました。

だから 腑に落ちるのですね。

 

彼女は、本当に可愛くて、チャーミングな女性です。

でも、自分をそう思えないって、とても不幸なこと。

「私が好き」っていえる日も、きっと、そう遠くない未来に、やってくるって思う。

占星術コンサルは、あなたの感情をちゃんと見つけ、本来持つ力が発揮されるよう、方向性を示してくれる。

 



Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。