【占星術コンサルご感想】誰かに幸せにしてもらうことを、やめませんか?

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 誰かに幸せにしてもらうことを、やめませんか?

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

あなたが持って生まれた星の才能は、あなた自身が表現することを、望んでる。

あなたが、その力を使わずにいると、実現してくれる人を外に求めるようになる。

例えば、夫や子供。

それでは、本当に満足する人生は送れない。

あなたは、あなたの人生を楽しむことが必要なのだ。

こちらの方のご感想を、ご紹介しますね。

先生先日はありがとうございました。

自分の人生を生きているつもりでそれで幸せでいると思っていました。

主人がリストラされて、息子が結婚して家から出て行って、わたしたイメージしていた生活とはかけ離れた時、主人の出世や息子の進学や就職が、私の人生になっていたことに気づきました。

シングルマザーの友達や、子供を産まなかった友達に対して、優越感があったという事にも気づきました。

だから、何が辛いのかを整理した時、不幸だと思われることが辛いんだという事に気づきました。

幸せかどうかなんて、自分次第とわかっていても、ついつい、周りと比べてしまって。

そんな時は決まって自分にはないものを探すんですよね。

先生が言われてた通り、私は不幸という検索をしていたんですね。

(中略)

家族のために生きることも喜びだったのは間違いありませんが、もっと自分がしたいことも探せたらいいなと思います。

あなたが持って生まれた才能は、あなたの人生を豊かにするためのもの。

夫や子供のサポートが、本当に心から望んでいることなら、それもいい。

でも、自分で発揮しきれてない力を、誰かを使って叶えようとしたって、そうはいかない。

あなたも、相手も苦しくなるだけだ。

誰かに幸せにしてもらうのではなく、自分で自分のことを、幸せする!

そんな覚悟を決めてみない?

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!