秋分の力~どう在り、どう生きるのか

星の表現者・未生希えみ(みぶきえみ)がおくるIn the Pinkの世界。

➡プロフィールはこちらから
➡In the Pinkの世界はこちらから

早いもので、もう秋分。

春生まれで、夏が大好きな私にとっては、ちょっと、もの悲しい季節。

春分のテーマは「私たちの基本的な考え方は、受け取った情報をどのように知覚するのかを決定する」夏至のテーマは「心の揺れと月と水と」だった。

では、秋分はどうだろう?

春分~私たちの基本的な考え方は、受け取った情報をどのように知覚するのかを決定する

夏至~心の揺れと月と水と

秋分は、太陽が天秤座に入るタイミング。

ここからの3ヵ月間は、風のエネルギーが強い期間に入る。

風の力は、撹拌していく力。

癒着を断ち、物事が腐敗しないように動かしていく。

春分から半年がたち、ここでいったん、動かす力が必要なのだ。

秋分の太陽は、9ハウスのルーラーで、逆行の水星と合。

今まで自分が築いてきた、人生観とか死生観のようなものは、未来に自分のために必要だろうかという、問い直しでもある。

風の攪拌する力で、今までのあたりまえを断ち切っていく。

私たちは、社会の中でもまれ、社会との関わりの中で生きている。

世の中の流れに乗った方が、楽なこともあるかも知れない。

けど、それは本当に、あなたの望む未来に向かっているのだろうか?

また、アセンダントルーラーの冥王星も、とても強調されている。

アセンルーラー冥王星は、3ハウスで太陽&水星トライン。

例えトラインでも、冥王星の影響は優しくはない。

もし、自分の本音に逆らって、波風立てないような選択をするなら、容赦なく試練を突き付けてくるかもしれない。

太陽=冥王星/MC

冥王星=火星/MC=木星/天王星

大きなパワーと方向転換を感じさせる。

人生のハンドルをちゃんと握っていないと、どこに向かっているのかさえ、わからなくなりそうだ。

冥王星(アセンルーラー)と火星(アセンサブルーラー)のコンビネーションは、自分とは何か、どんな在り方をしたいのかを、強く問いかける。

本当に私が大切にしたい、心の奥底にあるものは?

奥深くに沈むものを見るためには、いったん、その上を覆っている、必要がないものを除去しなくてはいけない。

幼少期から培ってきた思いこみや、常識として刷り込まれた信念。

自分の中の常識を疑っていく必要があるだろう。

心の中にある美しい井戸に気づき、その奥底を覗き込んだ時、きっと本当のあなたが微笑んでいる姿が見えるだろう。

 




Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、魂の目的です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。