1977年に発見された、キロンが持つ意味って?

\月の記憶の声を聴く心理占星家/

月の記憶の声を聴くと、本当の自分に出逢える!
あなただけのプラチナサイクルで輝く人生を✨

「あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求
 ➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

キロンが発見されたのは、1977年。

意外と新しい。

新しく発見された星は、年月をかけて、占星術的な意味が出来上がっていくらしいんだけど、キロンの意味は、比較的早くできあがったとか。

それでも、発見されてまだ40年。

キロンの公転周期である、50年が経過する頃に、新しい発見があるかも。

キロンの物語って、自分の傷を癒したくて旅に出るけど、結局癒すことはできず、帰ってきたときは自分がヒーラーになってたっていうお話。

ちょっとざっくりしすぎ?!

キロンの旅って、誰かを癒し続ける旅だったんだよね。

自分が人を癒すなんて思ってもみず、苦しみ葛藤している姿が、人を癒すこともある。

そう思う。

人って、自分が置かれた状況の中で、一生懸命に生きている姿が、誰かを癒すんじゃないのかな。

別に、ヒーラーです!って言わなくても。

 

あなたの星の世界をのぞいてみましょう❣