結婚したいのにできない! そんな人が口にする共通の言葉

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

● 結婚したいのにできない! そんな人が口にする共通の言葉

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

恋愛オンリーのご相談は少ないけど、人生設計を考える中で、「結婚したい」ってことが、出てくることも多い。

確かに、リターンチャートで、太陽や月を含むグランドトラインがあったり、ハーモニックで、太陽と月の合がある年齢には、結婚向きの時期。

そして、トランジットやソーラーアークのサポートも、もちろんある。

星のエネルギーは、沢山のサポートを与えてくれますが、あなたがどういう選択をするのかまでは、コントロールしない。

沢山のご相談を受けているうちに、結婚できない人が、同じようなことをいう事に気づいてきた。

それは・・・

私たち・・・ではなく、私という言葉だ

結婚したいと思って、活動を始めてから、比較的早く結婚できるタイプの人は、ふたりの未来を考える。

でも、中々決まらない人は、こんなことをよく言う。

私のやりたいことを、応援してくれる人

私の考えを尊重してくれる人

私の・・・

私が・・・

とにかく、私のオンパレード。

自分を大切にすることは、いいことだ。

だけど、パートナーシップを結びたいと願うなら、私が・・・だけじゃなく、ふたりでどうなりたいという未来を、描く必要があるんじゃないかな。

 

image