土星回帰(サターンリターン)を振り返ってみる

星の表現者・未生希えみ(みぶきえみ)がおくるIn the Pinkの世界。

➡プロフィールはこちらから
➡In the Pinkの世界はこちらから

土星回帰(サターンリターン)は、占星術的な大きな節目で、誰でも29歳前後にやてくる。

その影響は、約30年という長いもの。

だから、太陽回帰(ソーラーリターン)のように、1年間のプランを立てるのに、役立つっていうような感じはないだろう。

占星術で見る29歳前後におきる、崖っぷちな出来事と、土星の関係

回帰図はどれであっても、回帰図の意味も見るけど、出生図(ネイタルチャート)と合わせてみることも重要だ。

土星回帰図では、まず見るのは、土星のハウスとコンディション。

土星の星座は、もちろん出生図と同じなので、考えない。

土星は、3ハウスで2ハウスルーラー、チャートルーラーで、1ハウスにあり、アセンダント上の木星と正確な90度。

1・2・3ハウスの強調。

そして、2ハウスには、水星・金星・天王星・海王星のステリウムで、サインで見ると、月・金星・天王星・海王星の山羊座ステリウム。

まずは、この辺りがキーポイントだ。

自己確立と自己価値のテーマ、社会の中で働くこと、考え方を整えること、そんな感じ。

すごくザックリだけど。

出生図との2重円で見て見ると、①土星回帰図の木星は、出生図の土星ー冥王星ラインに正確に90度。

②土星回帰図の冥王星は、出生図の木星と正確な180度。

③土星回帰図の火星は、出生図の海王星と正確な90度。

④土星回帰図の海王星は、出生図の月と正確に重なってる。

つまり、約30年という長いスパンの中で、出生図が刺激されているこの辺りが、トリガーとなりうる。

もちろん、t土星の90度、180度の時期も重要だ。

①に関しては、土星ー冥王星ラインが、もともと私のホロスコープの中で、強いエネルギーであることも大きいけど、t天王星やSPアセンダントがここに接触した時に、起業、手術、引っ越し、結婚を経験した。

この時期は、t土星との間でも、180度を形成していた。

土星回帰図のエネルギーとしてみると、ちょうど半分を過ぎたころに、人生の大きな変化が現れたということだ。

天王星のハーフリターンの時期でもあったから、影響は大きかったんだろう。

②に関しては、2012年にt海王星と90度。

この時期は、スピリチュアルな学びのために、1年に何度も海外に行った時期だ。

③に関しては、2000年くらいに、天王星と90度、土星と180度になってるけど、思い出せない。

この時期は、他の表示も大きいんだけど、何故か記憶がないんだよね、忙しすぎて(笑)

④に関して画、一番劇的だった。

月の上に冥王星・土星・木星がやってきて、SP月の回帰でもあったので、影響は大きかった。

まさに、この土星回帰の、締めくくりな感じだ。

土星回帰の影響は、わかりやすく現れるわけではない。

30年という長期的な時間の流れの、ベースに横たわっている。

それでも、現実的な考え方の大きな枠組みとしての土星は、その期間の、ルールを与える。

土星回帰図が変わるころ、概ね58歳前後だけど、土星がもたらす、枠組みのエネルギーが変わる。

今まで使っていたものの、賞味期限が切れるという感じだ。

だから、大きな価値観の変容が起こるのだろう。

もちろん、どんな影響なのかは、個人のホロスコープによって、大きく違うから、ぜひ自分のホロスコープをチェックしてほしい。

太陽回帰(ソーラーリターン)の読み方も参考にしてね。

お誕生日からの1年の星の影響を知って、デザインしていく

 

 




Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、魂の目的です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。