自由って何だろう?

\月の記憶の声を聴く人/

月の記憶の声を聴くと
本当の自分に出逢える!

あなたの人生最悪!」という占い師一言から始まった占星術の探求➡鑑定人数10000人越えの占星家へ

➡最新情報はアメブロから
➡みぶき えみの世界観はこちらから

私たちは「自由になりたい!」って、よく言うんじゃないかな。

私も、In the Pinkの世界のサブタイトルに、自由と喜びにあふれた世界って書いてる。

じゃ、自由って何なんだろう?

日本でのある実験。

体育館の中を、右回り、左回りと、指示者に従って歩くというもの。

もちろん、指示の通り、うまく回れてる。

そして、「自由にしてください」といわれると、最初はざわざわするものの、結局、みんながまとまって、どちらかに回り始めたらしい。

自由といわれた途端、どうしたらいいのかわからず、とりあえず、隣の人が右に回っていたら、右に回る感じだったらしい。

自由にしていいという指示だから、歩く必要もない。

なのに、この結果だったそう。

自由が欲しいと言いながら、自由にといわれても、どうしたらいいのかわからない。

これは、私たちの実生活でもありうるんじゃないかな。

いろいろな解釈がある中で、私が腑に落ちたのはこれ。

由れる自分を創ること、自分で在ることが拠り所になること。

由れるには、基づくとか従うという意味がある。

この考え方に惹かれるのは、私の想いとリンクするところがあるからだと思う。

自分で在ることを拠り所にする

英語では、自由という単語には、free(dom)とlibertyが思いつく。

私がイメージするのは、liberty。

libertyが意味する自由は、自分で掴み取るもの。

つまり、元々は自由ではなかったこと。

何らかの制約や縛りがあったりと、不自由な状態から抜け出して得た自由だ。

自由は、私たちが、幼少期から分離してきた自分を取り戻し、自分が拠り所になっていくことって考えるから、libertyが、しっくりくるんだと思う。

自分で在ることに寛ぎ、安心することができたら、本当の自由が手に入るんじゃないかって思う。

自由になりたい!

 

 

 

 

 

ふんわり風船星 25,000人が読んだ・星のメルマガ

鑑定人数10,000人越えの
「月の記憶」の声を聴く心理占星家
みぶき えみがお届けする星の言葉たち

ー人生が変わる星の世界24ステップー
50代の選択が、未来を分ける!

◉24通の無料メール講座に登録

image

月の記憶の声を聴くことは、本当の自分に戻ること。
自分を生きると、仕事、健康、お金、人生が変わる!